Columns by Eisuke Tomiyama
  • Surf
  • Life
  • うちに来ない?
  • 海辺のバス停
  • 秋の海。不意に訪れる美しい午後。
  • 波乗り暮らし
  • 自在なバランス
  • papa, we miss you.
波乗り暮らし

僕たちは、波に乗る心地良さを知っている。
風のない夕暮れ。
油を流したようになめらかな海面に、ゆったりとうねりが訪れる。

波が最初に崩れだす場所に見当をつけ、うねりの速度に間合いをあわせて、ひとつ、ふたつ、みっつ……
海面をこぐ。
波から伝わる力を十分に受け止めたら、ゆっくりと立ち上がる。
すると、なめらかな海面はゆるやかな斜面となり、僕たちが進むべき道を指し示す。

ときに加速しながら、ときには少しでもそこに留まろうと試みながら、波が指し示す道を正確になぞることに
心の焦点を当てていると、気付けば砂浜はすぐそこに迫っていて、波に乗ったままゆっくりと、板から砂に降りる。
そして何事もなかったように、日常に戻っていくのだ。